[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

環境活動・トピックス

2016年6月6日

トロピカーナ100%が森林に配慮した紙パックになりました

トロピカーナ100%シリーズの商品、および商品側面に掲載されているFSC®マーク

『トロピカーナ100%』は、果実のおいしさと栄養がつまった、まるごとしぼりの100%ジュースです。なかでも250ml紙パックは、ランチやレジャーなど、さまざまなシーンで手軽にお飲みいただけるだけでなく、いろいろな果汁を選べる楽しさでも人気のシリーズです。

FSC認証マーク

今回、パッケージデザインの刷新にあわせて、容器には環境(生物多様性)にも配慮し森林の保全につながるFSC®認証紙を採用し、商品側面にFSC®マークを掲載しています。FSC(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)は、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを「認証」する国際機関で、その認証は、森林の環境保全をはじめ社会的、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられます。このFSCのマークが入った製品を選択頂くことで世界の森林保全を間接的に応援できる仕組みとなっています。

実は、今回の紙パックにはもうひとつ「しかけ」があります。紙パックの上部でたたまれた部分を開いてみると、そこにはいろいろな国の「ありがとう」の言葉が紹介されています。全部で17の言語の「ありがとう」、きっと見ていただく度に、違った「ありがとう」をご覧いただけるでしょう。紙パックを資源回収に出すときには、たたまれている部分を開くと、紙パックが平たくなってカサが減ります。

中身の品質を守り、同時に環境も守る容器で、おいしさと栄養がぎゅーっとつまった100%ジュース。飲み終わった後には、今日はどんな「ありがとう」だったかも、お楽しみください。

紙パックの上部に書かれたいろいろな国の「ありがとう」の言葉

トロピカーナの詳しいご紹介はこちら。

FSC®認証については、「やさしいパッケージ/Chapter01 持続可能なパッケージ材料」で詳しく紹介しています。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ