[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

新たな乳酸菌の発見

健康

ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌は、体質を改善し、健康を維持する機能を持つことが知られています。私たちは、こうした乳酸菌に科学のメスを入れ、自然界に潜んでいた2種類の特別な乳酸菌を発見しました。アレルギー状態のときに免疫バランスを整える「KW乳酸菌」と、ウイルス排除効果が期待される「プラズマ乳酸菌」。今後も、さらに研究を重ね、乳酸菌の解明に取り組んでいきます。

免疫バランスを整える「KW乳酸菌」

アレルギーになると、Th2の影響が大きくなり、バランスが崩れる。KW乳酸菌は傾いた免疫細胞のバランスを修正する。

近年、様々なアレルギー症状に悩む人が増えています。その中で私たちは、ヨーグルトや発酵食品をつくる一般的な乳酸菌の中から、免疫バランスを整える「乳酸菌KW3110株(KW乳酸菌)」を発見しました。
アレルギー反応には、多くの免疫細胞が関わっています。私たちは、中でも重要な働きを持つと考えられる、Th1とTh2という免疫細胞に注目しました。この2つの細胞は、通常は互いにバランスをとっていますが、アレルギーになると、Th2側にバランスが傾きます。
そこで、体質改善の機能を持つとされる乳酸菌の中に、このバランスを修正するものがあるのではないかと考え、発見したのがKW乳酸菌です。私たちの研究により、KW乳酸菌には、Th2側に傾いた免疫バランスを修正する働きのあることが明らかになっています。

ページトップへ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ