[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

年に一度の一般開放を実施!「第六回 八代不知火蔵 開放祭」開催

  • その他
  • 2017年9月26日
  • メルシャン株式会社

メルシャン株式会社(社長 代野照幸)は、メルシャン八代工場(工場長 上田渉、熊本県八代市)にて、「第六回 八代不知火蔵 開放祭」を、10月29日(日)に開催します。

通常は一般見学を行っていない焼酎製造施設「八代不知火蔵」を見学いただけるほか、同工場で造る焼酎の試飲(一部有料)や、お子様にもお楽しみいただけるゲームブースなどをご用意します。また、今年も熊本県キャラクター「くまモン」も登場し、会場を盛り上げます。

従業員自らが手作りした各種企画や工場見学をお楽しみいただける「八代不知火蔵 開放祭」を開催することで、地元の発展に貢献するとともに、年に一度地元の皆様と直接触れ合い感謝の気持ちをお伝えしていきます。

  • 「八代不知火蔵 開放祭」概要
    • 通常は開放していない製造施設「八代不知火蔵」の見学ツアーを実施し、焼酎づくりへのこだわりに触れていただけます。
    • 試飲コーナー(一部有料)にて各種焼酎をお楽しみいただけます。
    • 特設ステージにて、お子様を対象とした「くまモンと遊ぼう!くまモン体操」や、「○×クイズ」(先着30名)などお客様参加型の企画を実施します。
    • 地元タレントによるパフォーマンスを実施します。
  • 八代不知火蔵について
    • メルシャン八代工場は1939年にメルシャン(当時 昭和酒造)のアルコール製造工場として竣工しました。「八代不知火蔵」は本格(乙類)焼酎の製造、研究、開発拠点として2006年9月に八代工場内に竣工しました。
    • 「白水」(麦、米焼酎)や「浅黄うさぎ」(芋焼酎)、「どぎゃん」(麦焼酎)、「黒胡宝」(黒ごま焼酎)など、唯一無二のつくりにこだわった本格焼酎製造施設です。

「八代不知火蔵」は、これからも豊かな自然に恵まれた八代の地から、皆さまの暮らしに生かす価値を発信し、地域の発展に貢献していきます。

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

開催概要

1.開催名
「第六回 八代不知火蔵 開放祭」
2.開催日
2017年10月29日(日)11:00~15:00 ※台風など荒天の場合は中止
3.会場
メルシャン八代工場(熊本県八代市三楽町3-1 TEL:0965-32-5121)
  • お車(バイク、自転車含む)を運転の方、20歳未満の方、妊娠中や授乳期の方には酒類をご試飲いただけません。
  • 小学生以下の方につきましては保護者同伴でのご来場をお願いいたします。
【お問い合わせ先】
メルシャン お客様相談室 フリーダイヤル:0120-676-757
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ