[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

「SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA」が3月25日(水)に、
「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」(代官山)は4月にオープン!

  • その他
  • 2015年2月13日
  • キリンビール株式会社

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)とスプリングバレーブルワリー株式会社(社長 和田徹)は、「ビールにワクワクする未来を」をテーマとした活動の象徴的な取り組み「SPRING VALLEY BREWERY」プロジェクトで展開する、直営の体験型ブルワリー併設店舗を2店舗オープンします。
3月25日(水)には、キリンビール横浜工場内に「SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA」〈スプリングバレーブルワリー横浜〉をオープンし、追って4月には東京・代官山の「LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)」内に「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」〈スプリングバレーブルワリー東京〉をオープンします。
また今回、「SPRING VALLEY BREWERY」ブランドで展開する通年アイテム6種類の商品名と概要、ブランドデザインを決定しました。

「SPRING VALLEY BREWERY」横浜・東京両店舗では、6種類の通年アイテムや限定ビールなど多種多彩なこだわりのクラフトビールを楽しめます。さらに、「ビア・サプライズ(驚きのビール体験)」をテーマに、ビアインフューザー※1によるカスタマイズビールや、ビールとフードとのペアリングを体験できるほか、歴史やビールづくりについて体感できる内装や展示、ユニークなクラフトビール醸造設備など多くのコンテンツを次々に展開していきます。そのほか、ビールや食にまつわるセミナーやワークショップの開催、つくり手との対話とそこから生まれる新たな未来のビールの共創など、ビールについてあまり知識のない方から興味・関心の強い方まで、広く満足いただける場を提供します。

  • ※1 ホップやフルーツなどの自然素材にビールを通液することで、香りや風味を付加し、自分好みにカスタマイズしたオリジナルビールを作ることができる、「SPRING VALLEY BREWERY」のためにキリンのパッケージング技術研究所がオリジナルで開発した装置。

なお、4月の「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」〈スプリングバレーブルワリー東京〉のオープンに先立ち、4月10日(金)夜には、「東京ビアウイーク2015」※2との連動企画として、「クラフトブルワーズ・トークイベント at SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」(仮称)を東京ビアウイーク実行委員会との共催で実施します。

  • ※2 2014年より東京ビアウィーク実行委員会主催で開催。様々な会場でビールにちなんだイベントを開催して、ビールの持つ多彩な魅力を伝えるイベント。第2回の今年は2015年4月3日(金)から12日(日)の10日間の開催。

キリンビールでは、ビールの未来をお客様とともに創造する「SPRING VALLEY BREWERY」プロジェクトをはじめとして、中長期的にビールをより魅力的にしていくための活動を展開していきます。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

「SPRING VALLEY BREWERY」通年アイテム概要

496 エールのような豊潤さと低温熟成ビールのようなキレ、IPA(インディアペールエール)のように濃密なホップ感が特長の革新的なフラッグシップビール。苦味・甘味・酸味の究極のバランスが楽しめる。
■造り手:蒲生 徹(がもう とおる) キリンビール㈱
COPELAND 麦芽の旨味と甘味、ザーツホップの上質な香りと苦味が複雑に調和した、何杯でも飲みたくなる無濾過のピルスナー。一杯目にはもちろん、他のビールを楽しんだ後にもまた無性に飲みたくなる「立ち返る場所」となるビール。プロトタイプ品「Willy」の完成品。
■造り手:鎌田 敏裕(かまだ としひろ) キリン㈱
JAZZBERRY ラズベリーの爽やかな酸味がしっかりと感じられるフルーツビアタイプ。フルーティーなホップ香とほのかなラズベリーの香りの調和、華やかなルビー色の液色が特徴。肉やシーフードなど食事にも合う。プロトタイプ品「JZB」の完成品。
※日本の酒税法上の区分では発泡酒
■造り手:古川 淳一(ふるかわ じゅんいち) キリンビール㈱
on the cloud 大麦に加え、小麦を使うことで醸し出される柔らかさとさわやかな味、ネルソンソーヴィンホップと上面発酵による白ワインのようなフルーティーで華やかな香りが楽しめる新スタイルのエール。プロトタイプ品「White Valley」の進化バージョン。
■造り手:羽場 清人(はば きよと) キリンビール㈱
Afterdark 濃厚なのに飲みやすい、常識外れの濃色ビール。ロースト感や渋みを抑えた、柔らかな甘味と上質な苦味が楽しめる、香ばしくクリーミーな飲み心地。
■造り手:森本 宗徳(もりもと むねのり) キリン㈱
Daydream
<追加アイテム>
スプリングバレーブルワリーの醸造家が挑んだ、型にとらわれず日本に馴染み深いゆずや山椒などユニークな和素材を使ったジャパニーズホワイト。個性的な香りと繊細さがクセになる味わい。
※日本の酒税法上の区分では発泡酒
■造り手:妻鳥 奈津子(つまどり なつこ) キリンビール㈱

【ブランドデザイン】

「496」「COPELAND」「JAZZBERRY」「on the cloud」「Afterdark」「Daydream」商品画像

デザイン:クラウドエイト株式会社

「クラフトブルワーズ・トークイベント at SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」(仮称)概要

当日は店舗のお披露目も兼ねて、オープン前の「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」にクラフトビール関係者やブロガー、そして一部一般のお客様もご招待して、ブルワーズ・トークセッションや、クラフトビール文化を担ってきたビアジャーナリストや有識者、ビアパブオーナー、その他国内外クラフトブルワリーの方々を交えたセッションイベントを実施します。

1.開催日時
2015年4月10日(金)19:00開始予定
2.会場
「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」(東京・代官山)
3.テーマ
クラフトビールとは何か、日本のクラフトビール展望について(予定)
4.出席者
未定
5.観覧者募集について
未定
6.主催
スプリングバレーブルワリー株式会社、東京ビアウイーク実行委員会共催

※未定の事項については、後日改めてお知らせします。

「SPRING VALLEY BREWERY」店舗概要

店名 SPRING VALLEY BREWERY TOKYO
〈スプリングバレーブルワリー東京〉
SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA
〈スプリングバレーブルワリー横浜〉
開店日 2015年4月 2015年3月25日
所在地/施設 〒150-0034
東京都渋谷区代官山町13 LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)内

(東横線「代官山」駅より徒歩4分、JR山手線・東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩9分)
〒230-8628
神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
キリンビール横浜工場内

(京浜急行「生麦」駅より徒歩10分)
席数 200席(約270坪)
(1階:96席、2階:74席、テラス:30席)
176席(183坪)
(1階:112席、2階:28席、テラス:36席)
定休日 年中無休 月曜日
HP http://www.springvalleybrewery.jp
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ