[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2009年11月25日

「キリン 世界のハイボール」を新発売
〜ハイボールが変わる!キリンビールから新しいRTDの提案〜

「キリン 世界のハイボール」商品画像

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンビール株式会社(社長 松沢幸一)は、最近業務用市場にて顕著に伸長しているハイボールを、家庭でも気軽に楽しめるRTD商品として「キリン 世界のハイボール」を2010年2月10日から全国で発売します。“世界にある樽熟成したお酒を使用したハイボール”を商品コンセプトに、「樽熟ウイスキーソーダ」と「樽熟シェリーソーダ」の2アイテムを展開し、発売品種はそれぞれ350ml缶です。

  • ※Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。

 1983年以来市場縮小が続いてきたウイスキー市場において、飲食店でのハイボールが牽引役となり、家庭でもウイスキーの消費が高まってきています。また、当社の事前調査によると、缶チューハイ・缶カクテル市場で、より“スッキリ”で“甘くない”味覚への期待が向上していることが分かりました。当社はこれらの潜在ニーズに着目し、爽快な飲み口をデイリーに楽しめる、全く新しいハイボールの開発に至りました。

 「キリン 世界のハイボール」は、世界から厳選して調達した樽熟酒を、「キリンチューハイ 氷結」で培った当社独自のクリアウォッカとソーダをベースに用いてブレンドした、新しいハイボールのお酒です。「樽熟ウイスキーソーダ」は、華やかな香りと豊かなコクが特長のアメリカ ケンタッキー州産のウイスキーを使用し、オレンジピールを思わせる香りと味わいを楽しめます。また、「樽熟シェリーソーダ」はスペイン アンダルシア地方で熟成されたシェリーを使用し、爽やかなライムを一搾りしたイメージの味わいを実現しています。
 パッケージは、世界という言葉の持つスケールを帆船と縦帯で表現し、品質感のある現代的なデザインに仕上げています。また、広告はナインティナインの岡村隆史さんを起用し、テレビCMを中心に、「新しいハイボール」の登場感と世界を旅するワクワク感を強くアピールしていきます。

 RTD飲用層が拡大する中で、RTDに求められる価値は多様化しています。当社では、今回「キリン 世界のハイボール」を発売することで、「キリンチューハイ 氷結」シリーズとは異なる独創的なラインアップを拡充し、RTD市場全体の活性化と酒類の総需要拡大を図ります。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「キリン 世界のハイボール」商品概要

1. 商品名 「キリン 世界のハイボール 樽熟ウイスキーソーダ」
「キリン 世界のハイボール 樽熟シェリーソーダ」
2. 発売日 2010年2月10日(水)
3. 発売地域 全国
4. 品種 350ml缶
5. 価格 オープン価格
6. 商品特長
【コンセプト】 世界にある樽熟成したお酒を使用したハイボール
【製法・中味】 世界から厳選して調達した樽熟酒を、「キリンチューハイ 氷結」で培った当社独自のクリアウォッカとソーダをベースに用いてブレンドした、新しいハイボールのお酒。
  • ・樽熟ウイスキーソーダ:華やかな香りと豊かなコクが特長のアメリカ ケンタッキー州産のウイスキーを使用し、オレンジピールを思わせる香りと味わいを楽しめる
  • ・樽熟シェリーソーダ:スペイン アンダルシア地方で熟成されたシェリーを使用し、爽やかなライムを一搾りしたイメージの味わいを実現している。
【アルコール度数】
・樽熟ウイスキーソーダ
:7%
・樽熟シェリーソーダ
:6%
【パッケージ】 世界という言葉の持つスケールを帆船と縦帯で表現した、品質感のある現代的なデザイン
7. ターゲット 20〜50代男女
8. 販売予定数 約110万ケース(250ml缶換算)*6,600kl
9. 製造工場 キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所、キリンビール岡山工場
10. 広告展開 テレビCMを中心に、「新しいハイボール」の登場感と世界を旅するワクワク感を強くアピールしていく。
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

ページトップへ

先頭へジャンプ