[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2009年1月9日

〜2009年エビデンスマーケティング商品第2弾〜
「キリン フリー」を新発売
社会的要請に応えた‘‘世界初、アルコール0.00%’’のノンアルコール・ビールテイスト飲料を提案

「キリン フリー」商品画像

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンビール株式会社(社長 三宅占二)は、“世界初※1、アルコール0.00%”のノンアルコール・ビールテイスト飲料「キリン フリー」を、4月8日に全国発売します。品種は350ml缶と小びんの2品種です。2009年の当社商品戦略のポイントである「エビデンスマーケティング」※2の第2弾商品として、これまで飲めなかった様々なシーンへ向けて積極的な展開を図ります。

  • ※1 ビールテイスト飲料カテゴリーにおける。当社調べ
  • ※2 商品を通じて、わかりやすい根拠・裏づけのある価値(=安心感につながる事実)をお客様に提案するマーケティング手法

 「キリン フリー」は、当社独自の「アルコールを生成しない新製法」(特許出願中)を開発し、ビールテイスト飲料としては世界初である“アルコール0.00%”を実現しました。また、ビールの麦汁製造技術と香味調合技術を駆使し、キリンビバレッジ株式会社(社長 齋藤信二)の中味開発の知見も活かし、“アルコール0.00%”でありながら、飲みごたえのある爽快なおいしさに仕上げています。

 「キリン フリー」は、微量のアルコールを含む既存のビールテイスト飲料とは異なり、今まで飲めなかったシーンでも安心して楽しんでいただける商品です。特にお客様のニーズが高い「車の運転前」のシーンを想定し、警察庁科学警察研究所の論文を参考に、運転シミュレーターでの実験を行い、「キリン フリー」を飲んでも運転能力に影響がないことを確認しています。
 発売時には、約2,500GRP※3の規模で投入するテレビCMを中心に、交通広告や店頭などを通じて、“アルコール0.00%”ならではの幅広い飲用シーンへ向けて積極的に展開していきます。

  • ※3 GRP(Gross Rating Point)延べ視聴率。各回の聴取・視聴率の合計。広告効果の算出に利用する。

 近年、飲酒運転が社会問題として認識され、適正飲酒への対策を求める意識が高まっています。ビールテイスト飲料に関するお問い合わせは年々増加し、「アルコールが含まれていない」「運転できる」ビールテイスト飲料への期待が高まっています。
 当社は、運転時などアルコールを摂取できないときにも、本人だけでなく周囲も安心して楽しめる「キリン フリー」を通じて、飲酒運転防止に向けた取り組みを一層推進していきます。

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「キリン フリー」商品概要

1. 商品名 「キリン フリー」
2. 発売日 2009年4月8日(水)
3. 発売地域 全国
4. 品種 350ml缶、小びん(334ml)
5. 価格 オープン価格
6. 商品特長
【カテゴリー分類】 ノンアルコール・ビールテイスト飲料
【コンセプト】 キリンの技術で実現した、世界初、アルコール0.00%
【原材料】 麦芽・食物繊維・果糖ぶどう糖液糖・ホップ・酸味料・香料・調味料(アミノ酸)
・酸化防止剤(ビタミンC)・苦味料
【味覚特長】 アルコール0.00%でありながら、飲みごたえとキレのある爽快なおいしさ
【アルコール度数】 0.00%
【パッケージ】 キリンの聖獣を堂々と配した本格感のあるデザイン
7. ターゲット ビール・発泡酒・新ジャンルおよびビールテイスト飲料ユーザー全般
8. 販売予定数 約63万ケース(大びん換算、2009年) *8,000kl
9. 製造工場 滋賀工場、栃木工場
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ