[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2008年11月20日

〜キリンビールブランド生誕120周年CM第2弾「親、子。人はつづく。キリンビール」〜
北京五輪メダリストの伊調千春さん・馨さん、父・春行さんがCMに登場

 キリンビール株式会社(社長 三宅占二)は、キリンビールブランド生誕120周年を記念したCM第2弾として、アテネ・北京五輪で2大会連続のメダルを獲得した女子レスリング選手の伊調千春さん・馨さんと、父・春行さんに登場いただき、2008年11月22日から放映開始します。

 5月から放映しているCM第1弾では松本幸四郎さん・市川染五郎さん親子を起用し、お互いへの思い、子育て、歌舞伎への思いなど、普段テレビや舞台ではあまり見ることのできない二人の会話が話題を呼びました。今回のCM第2弾では、伊調千春さん・馨さんと父・春行さんが、ビールグラスを傾けながら台本なし、演出なしの“素”の親子の会話を披露します。娘から父への感謝の言葉、父から娘へのねぎらい、北京五輪時の心境、レスリングへの思いなど、ありのままの会話を通して「親子の絆」を表現していきます。
 また、“キリンビールブランド誕生120周年”を記念して、限定醸造した明治・大正各時代のキリンラガービール「キリン 明治のラガー」「キリン 大正のラガー」を12月10日に期間限定で全国発売します。人と人の“絆(きずな)”をつなぐビールとして、「キリンラガービール」の価値を今回のCMとともに訴求していきます。
 当社は、「親、子。人はつづく。キリンビール」のメッセージのもと、これから先の未来も、多くの商品を通じて、たくさんの絆を育むためにお客様のそばにあり続けたいという思いを、「親子の絆」という題材を通して伝えていきます。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

■CM概要

1.放映時期
2008年11月22日(土)〜2009年1月末(予定)
約2,300GRP

2.内容
「親、子。人はつづく。キリンビール」のメッセージのもとで、これから先の未来も多くの商品を通じて、たくさんの絆を育むためにお客様のそばにあり続けたいというキリンビールの思いを、親子という題材を通して表現。アテネ・北京五輪メダリストの伊調千春・馨 姉妹とその父親が、キリンラガービールを酌み交わしながら、演出なしに交わす明るく遠慮のない“素”の会話。
その中でお互いに確認しあう「親子の絆」を描いたCM。

3.テーマ曲
「少年時代」(歌:井上 陽水)

4.出演者
伊調 千春 (アテネ・北京五輪 女子レスリングフリースタイル48kg級 銀メダリスト 27歳)
伊調 馨  (アテネ・北京五輪 女子レスリングフリースタイル63kg級 金メダリスト 24歳)
伊調 春行 (伊調 千春・馨姉妹の父親 57歳)

以上

【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ