[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

世界No.1ブランド カリフォルニアワイン
『フランジア』リニューアル発売
〜フレッシュ&フルーティな味わいを追求し、国内ボトリングを開始〜




 メルシャン株式会社(本社:東京、社長:岡部有治)は、ワイン世界No.1ブランド※1『フランジア』をリニューアルし、3月12日(水)より全国で発売します。
 また、今回リニューアルに伴い、“フレッシュ&フルーティ”という味わいのコンセプトと、環境とお客様に配慮した容器形態のメリットを実現するためにメルシャン藤沢工場(神奈川県藤沢市)にてボトリング※2を開始します。なお、3Lバッグインボックス(以下BIB)の容器を国内でボトリングするのは、日本初となります。

 日本における輸入ワイン市場において、アメリカワインは、2007年1−11月の輸入通関数量実績で89%と減少傾向にありますが、フランス、イタリア、チリに次いで第4位で、国別輸入構成比においても約8%を占める日本でも人気のあるワイン輸出国です。

 『フランジア』は、単一ブランドで世界No.1の販売量を誇るワインで、2006年の世界での販売数量は約2400万ケース(9L換算)、日本国内の販売数量は約52万ケース(前年比118%)と好調で、2007年はアメリカワインの市場が低調の中、前年並で堅調に推移しています。
No.1の最大の理由は“フレッシュ&フルーティ”です。その味わいにこだわり、気温の低い真夜中から明け方に収穫し、果実が冷えている間に醸造を行っています。
 また、『フランジア』の主要パッケージであるBIBは、フレッシュな味わいを維持させるために、開封後も中身のワインが減るのと同時に中袋が収縮し空気に触れにくい構造で、かつ環境に配慮した容器形態になっている等数々のメリットがあり、世界的にも市場が拡大しています。

【リニューアルのポイント① 国内ボトリングによるメリット】
味わいのコンセプトである“フレッシュ&フルーティ”を、更に実現するため、メルシャン藤沢工場でボトリングを開始します。
 
  ○ワインの酸素接触率を低減
  ワインを巨大BIBのような特殊バッグ1つにまとめて輸入するため、製品としてボトルやBIBの形状で輸入するよりワインが空気に触れている面積がより少なく、フレッシュな状態が維持でき、かつ瓶詰め後、店頭化までの時間を短縮することが可能
  ○環境への配慮
  ビン、BIB、外箱等資材分の輸入重量が減少。750mlビンは軽量なエコボトルを使用
 
【リニューアルのポイント② 使いやすさの追及】
お客様調査に基づき、より使いやすいパッケージを実現いたしました。
 
<3L BIB>
  ○ 冷蔵庫の棚に入れやすい高さ(ビール500ml缶と同じ)にし、注ぎ口を横につけ、持ち運びしやすいよう天面と側面両側に持ち手をつけたパッケージに改良
○ 注ぎ口は開閉しやすく、液ダレしにくいオリジナル仕様
  ○ ダンボールは手を切りにくい波歯仕様、飲み終わった後に箱を解体・ゴミ捨てを簡単にするミシン目をつけたユニバーサルデザインを採用
<750mlビン>
  ○ 蓋と瓶とが簡単に分別でき、手指にささりにくい素材のキャップシールを採用
  ○ 手の小さい方にも持ちやすい、軽くて細身の瓶を採用
   


代表的なブランド「ボン・ルージュ」「おいしい酸化防止剤無添加ワイン」「ビストロ」をはじめ、国産ワインを製造する同工場において、同様の品質管理基準で『フランジア』のボトリングを行うことにより、信頼とよりフレッシュな味わいを提供するとともに、ワインリーディングカンパニーとして市場の活性化を図ります。



※1 単独ブランドとして販売量世界No.1(IMPACT DATABANK 2007 EDITIONによる)
※2 米国フランジアで製造している100%カリフォルニアワインをそのまま日本に輸入し、ボトルおよびバッグインボックスへの詰め替えを藤沢工場で行うため、扱いは輸入ワインとなります。


【発売の概要】

◆商品名 『フランジア』(赤・白)
◆容量・荷姿 750ml(ビン) 1ケース12本入り
3L (バッグインボックス) 1ケース 4本入り
◆税別希望小売価格 オープン価格
◆規格 果実酒
◆発売日 3月12日(水)
◆発売地域 全国
◆商品サイト http://www.kirin.co.jp/products/wine/franzia/index.html


以 上
2008年1月10日(リリースNO.08001)
 
【お問い合わせ先】
メルシャン お客様相談室 フリーダイヤル:0120-676-757
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ