[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2008年5月13日

〜販売好調につき、年間販売予定数の上方修正に続き、製造拠点の拡大を決定!〜
「麒麟ZERO」福岡工場でも6月下旬より製造を開始

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンビール株式会社(社長 三宅占二)は、2008年2月20日の発売以来、好調な販売が続く「麒麟ZERO」の生産体制を強化します。2008年間販売予定数を400万ケース(大びん換算)から約1.5倍の600万ケース(同換算)に上方修正するにあたり、これまでの3工場に加え、6月下旬より新たに当社福岡工場(工場長 箕浦直哉)での生産を開始します。今回の製造拠点の拡大により、全国のお客様にいち早く商品をお届けする体制を整え、さらなる支持拡大を目指していきます。

 「麒麟ZERO」は、「カロリーオフ」※1と「糖質ゼロ」※1を同時に実現した、はじめて※2の発泡酒としてお客様の支持を集め、発売から4月末までに210万ケース(同換算)販売と予定を大幅に上回る勢いで好調に推移し、すでに上方修正した年間予定数の1/3を突破しました。お客様からは「カロリーオフ」「糖質ゼロ」といった商品特長に加えて、「麒麟ZERO」ならではの“爽快な味覚”も好評で、男女問わず幅広い年齢層の方にご支持をいただいています。

  • ※1 「カロリーオフ」は100mlあたり20kcal以下のもの、
    「糖質ゼロ」は100mlあたり糖質0.5g未満のものに表示可能。(栄養表示基準による)
  • ※2 当社調べ(調査対象:1994年〜2007年12月発売の国産発泡酒)

 健康志向の高まりや嗜好のライト化を背景に、酒類市場においても糖質やカロリーを抑えた商品が増えており、存在感を増しています。当社でも、「麒麟ZERO」に「淡麗グリーンラベル」「淡麗アルファ」をあわせた糖質オフ商品は大幅拡大しており、引き続き糖質オフ市場を強力に牽引しています。

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「麒麟ZERO」の商品概要

【商品名】 「麒麟ZERO(キリンゼロ)」
【発売品種】 350ml缶、500ml缶
【価格】 オープン価格
【商品特長】 「カロリーオフ」と「糖質ゼロ」を同時に実現した、はじめての発泡酒。これまでの発泡酒の中で最もカロリーが低く、「カロリーオフ」と表示できる唯一の商品。※3
【パッケージ】 白とシルバーを基調とした先進的でスタイリッシュなデザイン
【販売予定数】 約600万ケース(大びん換算、2008年)
【広告】 反町隆史さん、相武紗季さん出演中のテレビCMは、4月19日から「時代はカロリーオフへ。反町篇/相武篇」を放映中。5月末までに約2,500GRP投入予定。
【製造工場】 ◆現在製造を行っている工場:取手工場、名古屋工場、岡山工場
◆新たに製造を開始する工場:福岡工場・・・2008年6月下旬より製造開始予定
※3 当社調べ(調査対象:1994年〜2007年12月発売の国産発泡酒)

キリンビール福岡工場概要

【工場長】 箕浦 直哉
【所在地】 福岡県朝倉市馬田3601
【従業員数】 232名(2008年5月1日現在)
【敷地面積】 約55万7000m2(16.9万坪)
【製造ブランド】 「キリンラガービール」「キリン クラシックラガー」「キリン一番搾り生ビール」「麒麟淡麗〈生〉」
「淡麗グリーンラベル」「キリン のどごし〈生〉」「キリン スパークリングホップ」の
7ブランド(2008年実績)
以上
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ