[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2008年2月8日

キリンビール株式会社
株式会社永昌源
メルシャン株式会社

メルシャン社の紹興酒「古越龍山」の販売をキリンビール社および永昌源社に移管
〜日本国内におけるキリングループの紹興酒市場No.1ポジションを目指し販売体制を一本化〜

 キリンビール株式会社(社長 三宅占二)と株式会社永昌源(社長 菅原正人)は、メルシャン株式会社(社長 岡部有治)が輸入・販売している紹興酒「古越龍山」などを2008年7月1日から全国で販売開始します。すでに紹興酒の輸入・販売を手掛けている永昌源社とキリンビール社に、キリングループの紹興酒販売活動を集約させることによって、市場における総合提案力と飲食店での販売力を一層強化し、キリングループの国内紹興酒市場におけるNo.1のポジションを目指します。

 キリンビール社とメルシャン社は、2006年11月16日に業務提携契約を締結し、2007年7月1日よりキリンビール社のワイン事業をメルシャン社に、メルシャン社の焼酎・RTD・梅酒・洋酒・合成清酒事業をキリンビール社に移管しました。メルシャン社は、紹興酒の販売を2007年7月1日以降も継続していましたが、今回キリングループの紹興酒の販売体制一本化により、メルシャン社はワイン事業および加工酒類事業への特化を進めます。キリンビール社は、永昌源社とともに、紹興酒「古越龍山」、「紹興貴酒」(輸入元 永昌源社)という両ブランドを生かし、両社の営業力を最大限活用することで、中国酒事業の強化を図り、総合酒類化を一層推進します。なお、紹興酒「古越龍山」など集約の対象となる商品の輸入は、引き続きメルシャン社が行います。

 キリングループは2007年7月1日より純粋持株会社に移行し、新たなグループ経営体制をスタートしました。今回、中国酒の販売体制を見直し、キリングループの最適化を図ることで、国内紹興酒市場におけるNo.1のポジションを目指し、総合酒類メーカーとしての存在感をさらに高めます。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

1. 対象商品
  ・紹興酒:「古越龍山」ブランド各種、「古繊道」
  ・その他:「古越龍山 貴梅酒」、「古越龍山 桂花陳酒」
2. 販売開始日
  2008年7月1日(火)
以上
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
メルシャン お客様相談室 フリーダイヤル:0120-676-757
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ