[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

2017年10月号「キリングループトピックス」

2017年9、10月のキリングループのトピックスをご案内いたします。

キリンのウイスキーに世界が注目 世界最優秀のブレンダー 田中 城太

  • キリンビールのマスターブレンダー・田中城太(右写真)が、ウイスキー業界の国際的アワード「アイコンズ・オブ・ウイスキー2017」で世界最優秀の「マスターディスティラー/マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤー」に輝きました。さらに、田中が開発に携わった「富士御殿場蒸溜所シングルグレーンウイスキーAGED 25 YEARS SMALL BATCH」は「ワールド・ウイスキー・アワード2017」の「グレーンウイスキー」部門で世界最高賞を2年連続で受賞。キリンのウイスキーに世界が注目しています。
  • 田中は、「キリンがウイスキーづくりを始めて44年目でやっとここまできた。世界中の方にキリンのウイスキーを愉しんでいただきたい」と語っています。

田中城太(たなかじょうた)プロフィール

1988年キリンビールに入社。1989年にナパバレーのワイナリーに勤務後、カリフォルニア大学デービス校大学院修士課程を終了。帰国後、ワイン関連業務を担当。2002年に再度渡米し、ケンタッキー州のフォアローゼズ蒸溜所にてバーボンの商品開発に携わる。帰国した2009年からは、キリンビール商品開発研究所でブレンダー業務に従事し、2017年にはマスターブレンダーに就任し、現在に至る。

ワインの黄金期到来

9月中旬のボージョレ地区のブドウ生育情報

  • 早いエリアでは8月末から収穫が始まり、9月4日の週には終了しました。ブドウは非常に健全で、程よい酸味と十分な糖度から、赤い果実を思わるフレッシュな香りと上品なタンニンがあるまろやかな味わいになると期待されます。今年の解禁日は11月16日(木)、市場は前年並みの見込みです。

食×ワインを提案 「悪魔メシ」、「ボジョめし&泡めし」

  • 親しい仲間や家族と集う機会が増えるシーズンに合わせ、パーティやイベントを盛り上げる「食」と「ワイン」をテーマとした施策を、WEBや店頭で次々と提案していきます。
  • 手軽で写真映えするワインに合うレシピとして、10月16日より「ボジョめし・泡めし」を、17日より「悪魔メシ」をWEBで公開し、家のみの楽しみ方を提案します。

身近な食材で写真映えレシピを提案!「ボジョめし&泡めし」。

快楽と背徳感を与える「悪魔メシ」。
~のりしおハラワタ煮えくり返る~

11月1日(水)は「紅茶の日」

「紅茶研究家 磯淵 猛先生と楽しむ午後のティーパーティー」を開催

  • キリンビバレッジでは、11月1日(水)の「紅茶の日」に、帝国ホテル東京で「紅茶研究家 磯淵猛先生と楽しむ午後のティーパーティー」を開催します。
    「キリン 午後の紅茶」のアドバイザーでもある、紅茶研究家 磯淵猛氏を講師として招き、食事との食べ合わせやシーンに合わせた茶葉の選び方など、紅茶の楽しみ方について講演いただきます。

紅茶の日とは

1791年(寛政3年)の11月1日に、伊勢の国(現・三重県)出身の船頭・大黒屋光太夫が、ロシアの女帝・エカテリーナ2世のお茶会に招かれ、日本人として初めて本格的な紅茶を飲んだという逸話から、毎年11月1日は「紅茶の日」と定められています。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ