[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

2017年7月号「キリングループトピックス」

2017年6、7月のキリングループのトピックスをご案内いたします。

夏を楽しむドリンク 冷たさやリゾート気分を提案

  • 「午後の紅茶」は、季節の冷凍フルーツと合わせたスムージーを提案。(右写真)
  • 「世界のKitchenから お家でつくろう!ソルティライチ」は、牛乳とレモンを合わせたライチが効いた南国の味“ラッシー仕立て“を提案。
  • 7月はチリワイン「サンライズスパークリング」などのスパークリングワインで、今話題の“バルコニスト”やフォトジェニックな飲み方など、「少し贅沢にスパークを楽しんでいただくシーン」を提案。
  • 「スプリングバレーブルワリー東京」では、7月10日~8月31日まで「SVB代官山リゾート」を開催。フルーツエールタイプのクラフトビール飲み比べや冷製フードのペアリングなど、都会にいながらリゾート気分が味わえるような、夏らしさ満載のメニューが楽しめる。

多様化するRTD ちょっと贅沢な週末ご褒美!

  • 30代~40代のRTDユーザーをメインターゲットに、「氷結プレミアム」やリンゴのお酒「ハードシードル」を展開中。
    “自分が認めたものへの出費は惜しまない”という「こだわりユーザー」に支持されている。

氷結プレミアム

環境に配慮した軽量化びんを新たに採用!
高級感UPのデザインに一新。

ハードシードル

昨年9月のチャネル拡大以降、家庭向けに浸透中。
おしゃれな見た目がご褒美にぴったりで、SNSでも話題!

ワイン事業

  • 6月単月は対前年国内製造ワイン-1%、輸入ワイン+10%と全体+5%、おいしい無添加+7%、フロンテラ+14%など主力品好調が牽引した。
  • メルシャンとコドーニュ社による初の共同開発商品となる「BARCELONA 1872」を6月27日に日本限定発売。「親しい人たちと手の届く幸せな時間の扉を開けるスパークリングワイン」というコンセプトで展開していく。

洋酒事業

  • 父の日のギフト商戦等で洋酒の需要期となる6月は、+8%(累計では+7%)と引き続き好調に推移。
  • 好調をけん引するホワイトホースブランドから、6月27日に飲食店向け「ホワイトホース樽詰めハイボール」を発売。伸長する飲食店のハイボール需要に対し、「うまソーダ」として提案、18年には5000店舗での展開を計画。「ホワイトホース」は6月累計で5割増で推移。

清涼飲料事業

  • 「カフェインゼロ」や「ミネラル補給」といった健康志向を背景に、麦茶市場が伸長。当社の「香ばし麦茶」も、前年比2割増と好調に推移している。
  • LINEとの協働によるポイント付与型自販機サービス「Tappiness(タピネス)」は、設置台数が3,000台を突破(6月末時点)。7月からはエリアを拡大し、全国主要都市で展開していく。
  • 7月より東京都渋谷区にて、IoT技術を活用した子供や高齢者の「見守りサービス」を開始。
    自販機内にビーコンの受信機を取り付け、子供や高齢者の位置情報を保護者に通知する。

その他:多様な人材確保のために

  • キリングループは7月1日より、性別、年齢、国籍などと併せて、性的マイノリティ(LGBT)の性的志向・性自認について不当な差別や個人の尊厳を傷つけない旨を明確化するガイドラインを改定した。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ