[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

湘南工場

画像 : 湘南工場

1973年の操業開始以来、飲料製造工場のトップランナーとして、「午後の紅茶」や「生茶」など、約30品目のペットボトル入り商品を製造しています。
お客様においしく、安心して飲んでいただくために、アセプティック(無菌)製造技術開発を推進し、1994年に世界初の無菌室方式での常温無菌充填を確立。2000年には、ペットボトルの成形から中味の充填まで行う「インラインブロー常温無菌充填システム」を導入しています。2007年からはペットボトルの元となる「プリフォーム」も内製化し、一貫した製造体制を構築しています。
品質保証体制も強化し、2001年には品質マネジメント国際規格ISO9001(2000年度改訂版)、2002年には清涼飲料のHACCP(総合衛生管理製造過程承認制度)の承認を取得し、2013年には、キリングループ初となる食品安全システムに関する国際規格「FSSC22000」の認証を取得しました。さらに環境にも配慮し、1998年より「廃棄物ゼロ」(再資源化率100%)を実現し、2000年2月には環境の国際規格ISO14001の認証を取得しています。

工場見学について

見学の予約はこちらでお受けしております。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ