[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

地域・社会貢献など豊かなバリエーション

様々な活動やエリアに対応したバリエーション豊かな自動販売機がございます。

全国展開の自動販売機

ピンクリボン自動販売機

ピンクリボン自動販売機

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを啓発するピンクリボン活動に賛同し、また活動について知っていただくことを目的に展開しています。売上の一部は(公財)日本対がん協会「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付されます。商品のご購入により、手軽にピンクリボン活動に参加できます。

サッカー日本代表応援自動販売機

サッカー日本代表応援自動販売機

日本代表チームの強化とサッカー文化の普及を更に支援するために、「サッカー日本代表応援自動販売機」を全国に展開。サッカーを応援する全国の皆様とサッカー日本代表の接点となり、その売上金の一部が(公財)日本サッカー協会に寄付されます。

ゼットコラボ自動販売機

ゼットコラボ自動販売機

ゼット株式会社は社会貢献活動の一環として「日本身体障害者野球連盟」様を支援しています。その活動に賛同いただける設置先様を集いキリンビバレッジと自動販売機でコラボレーションをした支援手段を取り入れ更に盛り上げております。

地域・活動を支援する自動販売機

地域名をクリックすると、各エリアごとの自動販売機をご覧頂けます。

北海道

ボルネオ緑の回廊支援自動販売機

ボルネオ緑の回廊支援自動販売機

日本は消費する食糧の多くを輸入に頼っています。一方で、輸入先の現地では環境破壊が深刻になっております。ボルネオ保全トラストジャパンと共に「緑の回廊・野生生物レスキューセンター設立プロジェクト」の支援を目的として、この自動販売機を展開しています。

ページトップへ

東北

定禅寺ストリートジャズフェスティバル応援自動販売機

定禅寺ストリートジャズフェスティバル応援自動販売機

1991年から続く、仙台市を代表する市民が作る音楽祭「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」を応援する自動販売機です。売上の一部がイベント運営費に充てられます。

コバルトーレ女川応援自動販売機

コバルトーレ女川応援自動販売機

コバルトーレ女川は、町民・サポーター有志が中心となって支援するアマチュアサッカーチームです。 売上の一部を選手の育成や地域の青少年育成活動の資金として寄付することで、女川・石巻地域のスポーツ文化の創造をとおして、地域の発展に貢献します。

JETOみやぎ支援自動販売機

JETOみやぎ支援自動販売機

「JETOみやぎ」デザイン自動販売機は、東日本大震災の震災孤児を支援する特定非営利活動法人「JETOみやぎ」の活動を支援する自動販売機です。「JETOみやぎ」の活動内容を周知するとともに、売上金の一部が震災孤児の心のケアと、就学など幅広い支援に使用されます。

ページトップへ

関信越

ザスパクサツ群馬応援自動販売機

ザスパクサツ群馬応援自動販売機

ザスパクサツ群馬(2013年2月からチーム名変更。旧ザスパ群馬)は草津町・前橋市を中心とする群馬県全県をホームタウンとするプロサッカークラブです。自動販売機の売上の一部を支援金として寄付する応援自動販売機を2013年12月末現在、群馬県内を中心に126台設置しています。

松本山雅FC応援自動販売機

松本山雅FC応援自動販売機

松本山雅FCは、2013年にJ2に昇格した長野県松本市を拠点とするサッカーチームです。自動販売機の売上の一部をチームの支援金として寄付する応援自動販売機を展開しています。地域、スポンサーの皆様のご協力により、2013年末現在90台を展開しています。今後更なる支援ができるよう皆様からの紹介をお願いいたします。

リンク栃木ブレックス応援自動販売機

リンク栃木ブレックス応援自動販売機

リンク栃木ブレックスは、栃木県宇都宮市を本拠地とするナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)に所属するプロバスケットボールチームです。地域、スポンサーの皆様のご協力により、自動販売機売上の一部をチームの支援金として寄付する応援自動販売機を、2013年末現在50台設置しています。

ページトップへ

首都圏

がん研究会支援自動販売機

がん研究会支援自動販売機

今や二人に一人ががんになる時代。がんは日本人の死因のトップです。この自動販売機の売上の一部は日本で最初に設立された民間のがん専門機関である公益財団法人がん研究会に寄付され、がんを克服するための研究と診療に大きく役立てられます。

日本卓球リーグ支援自動販売機

日本卓球リーグ支援自動販売機

日本卓球リーグは1977年に26チームの参加を得てスタートし、実業団卓球の振興と選手の国際競争力の向上に意を注ぎ、日本の卓球の発展寄与することを目的に設立されました。
この自動販売機は売上の一部が日本卓球リーグ実業団連盟に寄付され、活動資金や選手育成資金として役立てられています。2015年8月現在80台を設置しており、今後更なる支援ができるよう、皆様からのご紹介お待ちしております。

CIESF(シーセフ)自動販売機

CIESF(シーセフ)自動販売機

内戦で傷ついたカンボジアには、教師の不足や教育体制の不備により、現地での実際の教育活動の問題点が指摘されています。公益財団法人CIESF(シーセフ)は、カンボジアの未来のために教育支援を行っている団体です。 この自動販売機の売上の一部は、CIESFを通じてカンボジアにおける高度人材育成の活動資金として役立てられます。

ハンガーゼロ自動販売機

ハンガーゼロ自動販売機

この地球上では、約7人に一人が食糧を得ることができずに苦しんでいます。自動販売機売上金の一部が日本国際飢餓対策機構を通じて、アフリカの飢餓対策(ハンガーゼロ活動)にあてられます。更に設置先様への賞味期限3年の「パンの缶詰(パン・アキモト社)」と「ボルヴィック」の提供により、緊急災害時にご活用いただけます。『国際協力』×『国内災害』に対応するダブルサポート自動販売機です。

マタニティ支援自動販売機

マタニティ支援自動販売機

この自動販売機の売上金の一部は、母子衛生研究会を通じてマタニティバッジ(妊産婦に無償提供)の作成費に当てられると同時に、自動販売機自体にマタニティマークを使用することでその普及活動にも貢献しています。妊産婦に対する優しい環境づくりを目指し、この自動販売機を通じて沢山の皆様と地域・社会貢献でご一緒できることを期待しております。

TABLE FOR TWO自動販売機

TABLE FOR TWO自動販売機

2010年4月からTABLE FOR TWO(以下TFT略称)自動販売機の展開を開始しました。TFT活動はアフリカの子どもたちに給食を届ける活動です。TFT参画企業も550企業を超え、更に活動が大きくなっております。自動販売機での飲料購入を通じて、誰でも気軽にTFTにご参加いただけ社会貢献ができます。日常の中で、開発途上国の子供たちと世界のつながりをぜひ感じてください。

緑の募金自動販売機

緑の募金自動販売機

戦後半世紀にわたり国土緑化のシンボルとして親しまれてきた「緑の羽根募金」は「緑の募金」として生まれ変わり、本格的な国民運動に向けて展開されています。「緑の募金」自動販売機での飲料購入を通じて、 地球温暖化防止や緑化活動の支援や普及啓発事業等の推進のため大切に活用します。

湘南ベルマーレサポートベンダー

湘南ベルマーレサポートベンダー

オフィシャルクラブパートナーであるキリンビバレッジが展開する本自動販売機は、現在およそ200台設置されており、売上金の一部はチーム運営費にあてられています。今後も市民球団である湘南ベルマーレと一体になり地域のスポーツ文化のさらなる発展に向け、活動してまいります。

ページトップへ

中部圏

DAIDOUGEI応援自動販売機

DAIDOUGEI応援自動販売機

毎年秋に静岡で開催される文化活動「大道芸ワールドカップ」を応援する自動販売機です。DAIDOUGEIデザイン自動販売機で飲料をご購入いただくと売上の一部が運営資金となります。どなたでも大道芸ワールドカップの運営に協力、参画できる募金式自動販売機です。

網代イカメンチ応援自動販売機

網代イカメンチ応援自動販売機

熱海市網代地区の郷土料理「網代イカメンチ」を応援する自動販売機です。熱海市網代地区及び熱海市中心地区への設置を推進しています。地域の皆様が愛する「網代イカメンチ」を共に応援しています。

由比桜えびまつり応援自動販売機

由比桜えびまつり応援自動販売機

売上の一部を由比産業振興協議会に寄贈する地域貢献型の自動販売機です。地元画家による、桜えび漁の様子を掲載したオリジナルデザイン自動販売機で、由比産業振興のバックアップをさせていただいています。

浜松餃子応援自動販売機

浜松餃子応援自動販売機

現在ではかなり全国区になってきた「浜松餃子」、地元浜松地区ではB級グルメの定番として親しまれています。この餃子で街を盛り上げ、浜松を元気にすることを目的として浜松餃子学会様とタイアップし2009年3月より始まったのがこの自動販売機です。餃子販売店のほか、市役所や駅前バスターミナルなどでも展開中です。

FC岐阜応援自動販売機

FC岐阜応援自動販売機

岐阜市にホームグランドを構え、Jリーグディビジョン2に所属するプロサッカーチーム FC岐阜。『サッカーを通じて豊かな郷土づくり』を目指すというFC岐阜の創意に共感し、さらに地域に密着したスポーツ支援活動を目指して、 応援自動販売機を展開しています。

伊賀FCくノ一応援自動販売機

伊賀FCくノ一応援自動販売機

忍者と芭蕉のゆかりの城下町として知られる三重県伊賀市を本拠地とする市民サッカーチーム「伊賀FCくノ一」。サポーターの皆様と共にチームを応援するため、この自動販売機が展開されました。

ページトップへ

近畿圏

ブレイザーズ応援自動販売機

ブレイザーズ応援自動販売機

堺ブレイザーズは、大阪府堺市に本拠を置くVプレミアリーグ所属の男子プロバレーボールクラブチームです。新日鐵時代から全国タイトルを計44個(全国最多)獲得している古豪チーム。自動販売機の売上げの一部は堺ブレイザーズに寄付され、運営費等に活用されます。

コベルコスティーラーズ応援自動販売機

コベルコスティーラーズ応援自動販売機

神戸製鋼コベルコスティーラーズは、兵庫県神戸市を本拠とするジャパンラグビートップリーグのチームの一つです。自動販売機の売上げの一部は設置先様よりコベルコスティーラーズに寄付され、様々なチャリティに活用されます。

デウソン神戸応援自動販売機

デウソン神戸応援自動販売機

日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟し、兵庫県神戸市をホームタウンとするフットサルクラブチーム。自動販売機の売上げの一部は設置先様よりデウソン神戸に寄付され、運営費等に活用されます。

NOMOベースボールクラブ応援自動販売機

NOMOベースボールクラブ応援自動販売機

NOMO Baseball Club(ノモ・ベースボールクラブ)は、兵庫県豊岡市に本拠地を置き、日本野球連盟に所属する社会人野球チームです。野茂英雄さんによって設立されました。自動販売機の売上げの一部は設置先様より寄付され、運営費等に活用されます。

あかし玉子焼ひろめ隊応援自動販売機

あかし玉子焼ひろめ隊応援自動販売機

あかし玉子焼ひろめ隊は、明石名物の「あかし玉子焼」(明石焼)を中心に、明石の様々な特産物(名物)を市外・県外に向けてアピールすることで、「海峡の街ならではの食文化」を全国に発信しています。第7回B-1グランプリin北九州 9位入賞。益々、精力的に「明石」をPRしています!

マザーレイク応援自動販売機

マザーレイク応援自動販売機

琵琶湖の自然と滋賀の豊かな歴史的文化的資産を次の世代に引き継ぎ、活かしていくために創られたマザーレイク応援基金。そのマザーレイク応援基金へ売上の一部を寄付する自動販売機です。

ページトップへ

中四国

レノファ山口応援自動販売機

レノファ山口応援自動販売機

Jリーグ入りを目指す、サッカーチーム「レノファ山口」を応援することを目的として、チームの事務局・地元スポンサーとで展開を進めている支援自動販売機です。

成年後見支援自動販売機

成年後見支援自動販売機

全国初の「成年後見」支援自動販売機が山口県宇部市から発足しました。山口県共同募金会が主幹となり、宇部市社会福祉協議会が支援しています。福祉団体・病院・介護施設などに提案し、展開を進めています。

広島交響楽団応援自動販売機

広島交響楽団応援自動販売機

プロオーケストラである広島交響楽団の支援自動販売機です。広島3大プロである広島交響楽団の支援を目的として広島銀行と協同で取り組みました。POPも音楽をイメージした装飾をほどこしており見ていて楽しい自動販売機です。 音楽を通じて地域の皆様と広島交響楽団を応援しています。

ページトップへ

九州

福岡城復活基金自動販売機

福岡城復活基金自動販売機

福岡市の発展と市民の幸せに資するため、官民協働の福岡城整備基金の設立を目指し、市民からの募金の受け皿として鴻臚館・福岡城跡歴史・観光・市民の会により福岡城復活基金を支援しています。

九州交響楽団応援自動販売機

九州交響楽団応援自動販売機

売り上げの一部は九州交響楽団の活動資金に充てられます。交響管弦楽による音楽文化の普及・向上を図り、福岡県を中心に九州及びその他の地域における文化の振興への貢献を目指します。

飲酒運転撲滅支援自動販売機

飲酒運転撲滅支援自動販売機

飲酒運転撲滅を啓発する自動販売機です。自動販売機の売上の一部が、オーナー様からの“思いやり”として、NPO法人はぁとスペース様に寄付され、『STOP!!飲酒運転』ステッカー次世代配布プロジェクト(将来を担う中高生の卒業生に『STOP!!飲酒運転』ステッカーを配布するプロジェクト)を始めとして様々な活動に役立てられます。

ページトップへ

様々な活動やエリアに対応したバリエーション豊かな自動販売機をご検討の方は、以下より、お問い合わせください。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ