[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]


ビールがうまい!香川の新名物「骨付鳥(ほねつきどり)」 楽しく香川を盛りあげ隊!キリン

北海道のスープカレーや福岡のもつ鍋など、ご当地メニュー花盛りの昨今。讃岐うどんで有名な香川県では、新名物「骨付鳥」が秘かなブームに!?その人気の秘訣を、「丸亀とっとの会」会長 杉山統さんに伺いました。話題の味を楽しみに、四国・香川に足を延ばしてみませんか?


「骨付鳥」が食べられる&キリンビールが飲めるお店

一度食べるとヤミツキに!? ガツンとうまい「骨付鳥」

“うどんを食べるならさぬき!”と、全国にその名を知られる香川県。
こちらでは、うどんに次ぐグルメとして、鶏の骨付もも肉丸ごと一本を焼き上げた「骨付鳥」が人気を集めています。

その発祥は、香川県の海岸線側ほぼ中央に位置する丸亀。半世紀以上も前にさかのぼる昭和27年、駅近くに開業したとある居酒屋の創業者夫妻が、アメリカ映画の中で骨付鳥にかぶりつくシーンに端を発し、“あんなご馳走を多くの人に!”と骨付鳥を提供したことが始まりとか。

スパイスをたっぷりと利かせ、皮はパリッと中はジューシーに焼き上げたその味は、瞬く間に丸亀の評判となり、これに触発され、メニューに取り入れる店や専門店も続々と誕生。
ここ丸亀では、焼鳥店より骨付鳥の店の方が多い!? というほど盛況です。そして、今やその人気は香川県一円に広がり、香川のクリスマスは骨付鳥が定番とか。
一度食せば誰もがハマる!?
インパクトのある美味・骨付鳥を、ぜひ本場で味わってみませんか?

高い香りに食欲をそそられる骨付鳥。
キャベツとビールは、その横に欠かせない名脇役


あなたはオヤ派?ヒナ派!?個性異なる2つの味わい

おやどり:身が細く、
身・脂とともに色が濃い
ひなどり:ふっくらしている

骨付鳥を食べに行って、まず選ばなければならないのが「おやどり」か「ひなどり(わかどり)」か。じっくりと年月を経てきた「おやどり」は、しっかりとした歯ごたえがあり、噛むほどに濃厚なうま味が染み出すツウな味。一方で「ひなどり」は、身がほっくりと柔らかく食べやすいのが特長。初心者にもオススメの定番です。

どちらも味わってみたいという欲張りなあなたは、個性際立つ二つの味を食べ比べてみては!?いずれの味も、肉汁あふれるジューシー&スパイシーな味わいで、よ〜く冷えたキリンのビールがぴったりです。
お店により希望すればカットして供されたり、キッチンハサミが添えられる場合もありますが、骨付鳥といえば丸ごとかぶりつくのがその醍醐味。冷たいビールを片手に、豪快に楽しんじゃおう!


様々な味を食べ尽す、“ツウ”な楽しみ方

骨付鳥を食べに出掛けたなら、ぜひとも一緒に試したいのが、鳥のおいしさを様々な味で楽しむサイドメニュー。

鶏の皮をさっぱり酢の物にした“鳥酢”や、新鮮な素材のおいしさを楽しむ“とりさし”、甘辛く煮込んだ鶏の“モツ煮込み”など、当地ならではの多彩なメニューが揃います。骨付鳥は供されるまでに時間を要することが多いので、サイドメニューで一杯やりつつ、お楽しみを待つというのが大定番。骨付鳥を味わい尽した後は、関節を割って中から出てくるナンコツをアテにもう一杯なんていう手も。

また、皿に残ったタレには鶏のジューシーな肉汁が染み出し、これをキャベツやおにぎりにつけて食べるのも堪えられないおいしさです。さらに、鶏の旨味が染み込んだとりめしやコラーゲンたっぷりの鳥ガラスープもシメにぴったり。
ご当地ならではの多彩な味わいは、どれも一度味わってみる価値アリの逸品揃いです。

左:鳥酢。右:鳥釜めし
これ以外にも各店多彩な料理を揃えているから、
ぜひメニューをチェックしてみて!


暖簾の数だけ味がある!マップ片手に「骨付鳥」食べ歩き

市商工観光課(TEL0877-24-8816)
JR丸亀駅構内丸亀市観光案内所(TEL0877-22-0331)
にて配布中

発祥地の丸亀はもちろん香川県下には、骨付鳥が味わえる店がたくさん。香川県が日本でも有数の養鶏が盛んな土地柄、そのほとんどが新鮮な朝挽きの鶏を使用しています。とはいえ、鮮度抜群な素材をいかに料理するかは、その店次第。讃岐コーチンや讃岐種鶏など銘柄鶏にこだわる店もあれば、オーブンで高温の蒸し焼きにする店、炭火で焼く店、鉄板を使う店など、その個性は様々。スパイスの配合なども切磋琢磨し、それぞれに工夫を重ねたオリジナルな味わいを楽しませてくれます。 また、骨付鳥の味わいがそうであるように、その焼き手も実に個性豊か。店ごとの味やカラーを、食べ比べてみるのも楽しそう!

本場、丸亀では、骨付鳥の店を紹介するマップを無料配布(裏面には、うどんの店の紹介も!)。 香川に足を延ばしてキリンのビール片手にグルメ三昧のひと時を過ごしてみては!?


とにかく一度、食べてみまい!

丸亀で、古くから親しまれている「骨付鳥」。
スパイスたっぷりで、肉汁があふれ出すジューシーな味わいは、ビールにもぴったり。パンチの効いた味わいは、満足するまで食べても、また日が経つと、ある時むしょうに食べたくなる…、そんな忘れられないおいしさなのです。
一度味わったなら、「骨付鳥」の魅力を、充分に理解いただけることでしょう。この魅力豊かな丸亀発の香川名物を、広く皆さんに知っていただこうと、数年前、地元商工会青年部のメンバーで「丸亀とっとの会」を結成しました。
「丸亀とっとの会」では、市の観光協会と協力し、毎年春の「お城まつり」でその食べっぷりを競う骨付鳥選手権を実施するほか、毎年10月10日を「とっとの日」と定め、市内各地で様々な催しも行ない、「骨付鳥」の魅力をピーアールしています。
本場で「骨付鳥」のおいしさを実感された方は、もう立派な「丸亀とっとの会」会員です(自称でOKなんです!)。今日から私たちと一緒に、「骨付鳥」を応援してください!

※「とっと」は、香川の言葉で“鳥”の意
※「〜みまい」は、香川の言葉で“〜してごらん”の意

丸亀とっとの会 会長 杉山統さん


香川県でおいしい「骨付鳥」が食べられる店をご紹介します!

「骨付鳥」が食べられる&キリンビールが飲めるお店


※情報は2010年1月公開時のものです。


 

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ